美容外科でできるアンチエイジング術

フェイスラインの崩れやほうれい線の悩みは、美容外科のフェイスリフトで治すことができます。
たるみを引き上げて顔全体を引き締める効果が得られる、代表的なアンチエイジング整形術です。


シワ取りなどはレーザー治療もありますが、フェイスリフトはそれよりも効果が高いのがメリットです。



満足度も高く、確実な効果が期待できます。フェイスリフトは、骨格や輪郭の違いで仕上りに差が出てきます。
日本人は皮膚と皮下組織が厚いので、皮膚だけを除去しても効果が出にくい傾向にあります。
なので、より効果的なSMAS(表情性筋膜)という術式を使う美容外科が多いです。SMASを2層にはがして丁寧に処理して、引き上げて固定する方法です。
あとは皮膚を引き上げてトリミングして、傷を縫い合わせれば完了です。
フェイスリフトは比較的シンプルな手術ですが、それだけに医師の腕によって仕上りに差が出てしまいます。

不慣れな医師が行うと効果が短かったり、効果が得られない、というケースもあります。フェイスリフトを受ける時には、信頼できる医師のいる美容外科を選ぶことが大切です。



まずはカウンセリングを受けて、本当にその手術が自分に必要なのか、適切なのかを調べることが大切です。



必要であればどのような術式が適しているのか、そのメリットとデメリットは何か、ということも聞いておきましょう。

念には念をいれて、セカンドオピニオンを受けておいたほうが他の医師の意見も聞けるので安全です。